ezgif.com-gif-maker (2)

リードのインポート業務を自動化

LeadBrizzy概要イメージ

BtoBマーケティングで

こんなお悩みありませんか?


Intro1
獲得したリードの管理・
インポート業務が大変
Intro2
リードにアプローチしたら
「資料ダウンロードしたことを忘れている」
Intro3
「リードの質が悪い?」
「ちゃんとフォローした?」

Lead Brizzyを活用することで
これらのお悩みを解決できます

マーケティング担当者へ
マーケティング担当者へ
マーケティング担当者へ

様々なチャネルで獲得した

リード情報のインポートを完全自動化

リード獲得メディア・SNS広告・セミナーなど、様々なチャネルで獲得したリードをリアルタイムでMA・SFAに連携します。

今までExcelで作業していたデータの整形も自動化できます。

インサイドセールス担当者へ
インサイドセールス担当者へ
インサイドセールス担当者へ

どのチャネルで獲得したリードも、

適切なタイミングでフォロー可能

リード情報がほぼリアルタイムでCRMに連携できるので、

マーケティングからのリード情報の提供を待たずとも、

すぐにアプローチをできます。

事業責任者の方へ
事業責任者の方へ
事業責任者の方へ

リードの質・セールスプロセスの最適化による商談率の向上を実現

どのチャネルで獲得したリードにも最適なタイミングでアプローチできるので、チャネル毎のリードの質が最適化、また商談化率の向上を実現します。

Lead Brizzy

マーケティング・インサイドセールス業務をスムーズに

Lead Brizzyの仕組み

RPAとAPIでリード情報を取得
RPAとAPIでリード情報を取得
1. RPAとAPIでリード情報を取得

様々なチャネルから最適な手法で
リード情報を取得します。

リード項目のマッピングと加工
リード項目のマッピングと加工
2. リード項目のマッピングと加工

機械学習による姓名分割、項目の
結合、項目の置換など様々な加工
機能がございます。

MA・CRMにAPIで
MA・CRMにAPIで
3. MA・CRMにAPIで
リード情報をインポート

リード情報のインポートだけでなく、
SalesforceキャンペーンやMarketoのリ
ストへの連携ができます。

Lead Brizzyの活用方法

リード獲得メディアSalesforceを連携し、問い合わせ後すぐに、リードへのフォローを実現。
リード獲得メディアSalesforceを連携し、問い合わせ後すぐに、リードへのフォローを実現。

リード獲得メディアから問い合わせがあった際に、すぐにリードへフォローを行うことで、リードとのコミュニケーションが迅速になり、商談獲得率の向上に繋がります。

GoogleフォームでのアンケートをMAやSFAと連携
GoogleフォームでのアンケートをMAやSFAと連携

セミナーやウェビナーで実施するアンケートをMAやSFAに連携します。

Lead Brizzyを利用することで、MAやSFAにアンケート項目を作成する必要なく、1つのテキストエリアにアンケート結果を反映することができます。

また、必要な情報だけ、MA・SFAに連携し、アンケートはスプレッドシートで管理することもできます。

連携チャネル・MA・SFA一覧

マーケティングチャネル

※連携できるリード獲得メディアについてはお問い合わせください。

​※Googleシートは開発中でございます。

Boxil
blog
Peatix
Boxil
blog
Peatix
MA・CRM
Hubspot
Marketo
Salesforce
Hubspot
Marketo
Salesforce